フルードビデオ一脚

パン操作、驚きの滑らかさ。

Fluid Monopods

フルードビデオ一脚

このフルードビデオ一脚シリーズは、マンフロットが世界初、フルードカートリッジを一脚のベースに組み込んだシステムで、特許を取得しているものです。
このシステムによって、動画撮影の際に驚くほどスムーズなパン操作を実現されます。

fvmp_overview1.jpg
フルード一脚ベース

振動を抑えることのできるパノラマ式ローテーションと、様々な撮影アングルを実現。

fvmp_overview2.jpg
高携帯性

フルードビデオ一脚をどこにでも持ち歩ける、ライザー付シングルレッグ

fvmp_overview3.jpg
オペレーション位置も自在

高い位置でのオペレーションも可能にする、撮影に便利なフレキシビリティ

フルードベース

マンフロットのフルードビデオ一脚では、製品の下部に組み込まれたフルードベースがポイントとなる重要な構成要素となります。一般の一脚では実現が難しい、振動を抑えたパノラマ式のローテーション操作を可能とします。

一番下についている折りたたみ可能な脚(フィート)は、フルードベースのパン操作に安定性をもたらし、段差のある不整地などでも、正確なティルトポジションをとることができます。ユーザーは、様々な状況で、滑らかなパン操作の恩恵を受けることができるという訳です。

携帯性の高さ

コンパクトで軽量なカメラサポートを探しているユーザーにとっては、素晴らしいソリューションとなります。 

どこにでも簡単に持ち運べ、スペースの関係上三脚を設置できないシチュエーション(例えば、コンサートや公式イベントetc.)では、パーフェクトなサポートになります。 

また、スピーディにセットアップが要求され、かつ、あちらからこちらへとスピーディに移動も求められる場合に、この一脚はベストなソリューションとなります。

fvmp_portability_world.jpg

より柔軟な撮影ができる、操作に便利な伸高

操作に便利な伸高(166cm~2m超)で、撮影時、フルードビデオ一脚でないと実現不可能ともいえるビューポイントにリーチすることもできます。アイレベルでも頭上でも、限られた設置面で常にスムーズなパン操作を実現します。  

キットモデル

様々なフルード一脚のバージョンがありますので、カメラのタイプやアプリからお選びいただけます。 

Fluid Monopods

フォト用一脚も
フルード一脚に

本フルードビデオ一脚ベースを使用すれば、フォトサポート用の一脚に取り付けるだけで、滑らかなパン操作を実現できるビデオ一脚に早変わりさせることができます。

MVA50A は、以下のフォト用一脚の一番下のパイプに取り付けることができます:

  • マンフロットの一脚 679B, 680B, 558B
  • パイプの一番下の径が20mmの一脚(他社ブランド含む)

Fluid Monopods
fvmp_shop_world2.png

フルードビデオ一脚

パン操作、驚きの滑らかさ。

ラインナップ
仕様/スペックをチェック