FAQ (よくある質問)

Q1.  雲台のカメラプレート(クイックシュー)や石突ゴムだけを購入したいのですが?
Q2.  三脚や雲台を実際に確認したいのですが、ショールームはありますか?
Q3.  修理はどこに依頼すればいいでしょうか?
Q4.  国内保証書を紛失しました。再発行はお願いできますか。
Q5.  三脚や雲台の修理費用は、いくらぐらいかかるのでしょうか。
Q6.  三脚は水洗いできますか?その他メンテナンス方法を教えてください。
Q7.  ボール雲台の動きが固くなりました。グリスを塗布してもいいでしょうか?
Q8.  バックは丸洗いできますか?
Q9.  三脚の素材は、カーボンとアルミとどちらの方がいいですか?
Q10. 延長保証の登録の仕方を教えてください。
Q11. オンライン延長保証登録をしたいが、外箱を破棄してしまい、QRコードがわかりません。
Q12. 基本保証と延長保証の違いは何ですか?登録は必要ですか?
Q13. 基本保証の対象期間は全て1年ですか?
Q14. 製品はどこで購入できますか?
Q15. デジタルディレクターを使用しています。
   『接続されたデバイスはサポートされていません。』というエラー内容が表示され、認識しません。どうしたらいいですか?

Q16. ビデオ雲台の機能にある「カウンターバランス」とは何ですか?
Q17. パーツの在庫を教えて欲しい。
Q18. ラストライトのリフレクター、トライグリップ等の畳み方がわかりません。
Q19. オンライン製品登録のページにログインできません。
Q20. オンライン製品登録サイトのID(メールアドレス)を変更したい。
Q21. Manfrottospares.com(もしくはgitzospares.com)でパーツを購入しました。納期はいつになりますか?
Q22. ハーフボールタイプのビデオ雲台を普通のフォト三脚に接続する方法はありますか?
Q23. マンフロットのスライディング式のカメラプレートの形状が以前購入したものと異なります。仕様が変わりましたか?
Q24. Befreeの三脚と雲台は取り外せますか?


Q1. 雲台のカメラプレート(クイックシュー)や石突ゴムだけを購入したいのですが?

カメラプレートや石突ゴム単体での販売がございます。雲台型番の展開図を下記より検索し、プレート型番をご確認の上、お近くのカメラ量販店及びカメラ専門店にてご購入ください。 スペアパーツ検索
(※スペアパーツ検索の小窓に製品型番を半角で入力してください。)

 

Q2. 三脚や雲台を実際に確認したいのですが、ショールームはありますか?

弊社はショールームを併設しておりません。ご確認の際には、カメラ量販店等販売店でのご確認をお願いいたします。
お住まいの地域に近いデモ品展示店をお調べになりたい場合は、カスタマーサービス(03-5404-6871)までお問い合せください。

 

Q3. 修理はどこに依頼すればいいでしょうか?

マンフロット・GITZO製品認定サービスセンター / 日研テクノ株式会社にて承らせていただきます。
修理のご依頼は、直接お電話か同社のホームページ内にあります無料お見積りページより、まずはご相談ください。
(簡単な流れはこちらから)


東京本社
日研テクノ株式会社
マンフロット/ジッツオ製品認定サービスセンター
〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート三井生命ビル別館2階
TEL 03-5703-5301
FAX 03-5703-5302
http://www.nikken-techno.co.jp/

大阪本社
日研テクノ株式会社
マンフロット/ジッツオ製品認定サービスセンター
〒550-0015 大阪市西区南堀江2-10-2
Tel:06-6538-0506
Fax:06-6538-0509
http://www.nikken-techno.co.jp/

 

Q4. 国内保証書を紛失しました。再発行はお願いできますか。

国内保証書の再発行はしておりません。保証期間内の修理をご依頼の場合は、国内保証書がない場合でも、ご購入時のレシートや領収書の提示にて対応させていただきます。
また、インターネットにてご注文の場合は、メール以外のご購入履歴画面でもレシート・領収書の代用とさせていただいております。(ご購入日・型番・販売店・金額がわかれば結構です。)

 

Q5. 三脚や雲台の修理費用は、いくらぐらいかかるのでしょうか。

製品や修理内容によって、パーツの価格や修理工賃が異なります。詳しくは、マンフロット・GITZO製品認定サービスセンター(日研テクノ株式会社)へ見積り依頼にてご相談ください。

Q6. 三脚は水洗いできますか?その他メンテナンス方法を教えてください。

水洗いは、素材の腐食の原因となりますので、おすすめしておりません。
パイプ等に付着した汚れを落とす場合には、中性洗剤を水で薄めて、そこに浸し固く絞った柔らかめの布で拭いてください。
その後、洗剤を残さないように水拭き後、乾いたキレイな布で水分が残らないようにしっかりと拭き取ってください。
伸縮ロック部がナット式の三脚は、ネジ溝部の水洗いは避け、毛羽立ちの少ない乾いたキレイな布でぐるりと溝に溜まった砂や埃を取り除き、
グリス(GITZOのGSGREASE02がおすすめです。)を塗布してください。
このグリスは、ナット式ロックのマンフロットのツイストロックにもお使いいただけます。

 

Q7. ボール雲台の動きが固くなりました。グリスを塗布してもいいでしょうか?

ボールにグリスを塗布しますと、滑ってしまい固定できなくなる恐れがあります。マンフロット・GITZO製品認定サービスセンターへメンテナンスのご依頼をお願いいたします。 (→Q3参照)

 

Q8. バックは丸洗いできますか?

丸洗いはできません。中性洗剤を水で薄めて、そこに浸し固めに絞った布で拭き、汚れた部分を落としてください。
その後、水拭きをし、陰干しにて完全に乾かしてください。

 

Q9. 三脚の素材は、カーボンとアルミとどちらの方がいいですか?

カーボンは、アルミと比較して軽量且つ振動吸収性が高いという利点がございます。
その分価格は高くなります。アルミはカーボンよりはやや重くなりますが、利点としては価格を安く抑えることができます。

 

Q10. 延長保証の登録の仕方を教えてください。

「オンライン製品登録フォーム」にご購入日から12か月以内にご登録ください。
登録の際の入力項目には、化粧箱(外箱)に記載されているEANコード(バーコードの下の13桁の数字)と
QRコード番号(QRコードの下のアルファベットと数字の12桁の番号)がございますので、登録完了までは破棄しないようご注意ください。
こちらの「オンライン製品登録フォーム」より、ご登録ください。

※製品によっては外装にQRコードがない製品やシリアル番号がない製品もございます。その場合は、その項目を空欄にてご登録いただけます。
※製品購入国と居住国が異なる場合は、延長保証登録ができませんので、予めご了承ください。

 

Q11. オンライン延長保証登録をしたいが、外箱を破棄してしまい、QRコードがわかりません。

QRコードの入力が必須の製品の場合、空欄のまま登録しますとエラーコードが出てしまい、登録ができません。
その場合は、QRコードを再発行いたします。下記の情報及びご購入時のレシートもしくは領収書画像を添付の上、info@manfrotto.jpまでご連絡ください。
(※再発行は約一週間~10日程かかります。FAXでは受け付けておりません。)
①販売店名 ②ご購入日 ③姓名(漢字とローマ字) ④e-mailアドレス ⑤ブランド名 ⑥型番 ⑦シリアル番号 ⑧ご購入国 ⑨居住国

 

Q12. 基本保証と延長保証の違いは何ですか?登録は必要ですか?

基本保証は国内正規販売店にてご購入いただいた製品に初めに付与されている保証となり、登録は必要ありません。
延長保証はご購入日から12か月以内にお客様ご自身での登録が必要となります。
また、延長保証は制限付き保証となり、製造上の瑕疵が認められる箇所についての修理に係るパーツ代のみを保証いたします。
(その他の工賃・送料等は保証対象外です。)
製品購入国と居住国が異なる場合は、延長保証登録ができませんので、予めご了承ください。
保証規定は、下記のオンライン製品登録フォームのページ下部にありますご利用条件よりご確認ください。
https://www.manfrotto.jp/warranty-terms-and-conditions
また、製品によってはパーツの保持期間が過ぎ、代替パーツもないような場合は、修理不可の場合がございますので、予めご了承ください。

 

Q13. 基本保証の対象期間は全て1年ですか?

三脚や雲台・カメラ用品アクセサリーの基本保証期間は1年間です。
バック(Manfrotto・ナショナルジオグラフィック)の基本保証は2年間となっております。
ただし、GITZOの三脚バックは1年間となっております。詳しくはこちらをご確認ください。
また、ご自身で登録していただく延長保証の期間は製品によって異なりますので、*ご登録時に表示される保証期間をご確認ください。

*雲台や三脚等一部の製品の保証期間の表示が異なります。
日本の基本保証は1年ですが、イタリアでは2年となっており、延長保証も日本は9年、イタリアは8年となる関係で、表示される年数が異なります。システム上、イタリア表示となる為、ご了承ください。

 

Q14. 製品はどこで購入できますか?

全国のカメラ量販店及びカメラ専門店等にてご購入いただけます。
こちらの販売店検索ページより、お近くの販売店をお調べください。
また、一部のマンフロット製品はマンフロットオンラインストアでもお買い求めいただけます。

 

Q15. デジタルディレクターを使用しています。『接続されたデバイスはサポートされていません。』というエラー内容が表示され、認識しません。どうしたらいいですか?

デジタルディレクター本体のアップデートが必要です。

iPadのiOS 9.02以上のアップデートに伴う、Digital Director(以下MDD)のアップデートは以下の手順にてお願い致します。

①空のUSBメモリをご用意ください。
②USBメモリに下記のファイルを移動してください。
アップデート用ファイル(コピーして、USBに入れてください。)
③iPadやカメラを外したMDD本体にACアダプターを差し、電源ボタンをオフにしてください。
④MDDにUSBメモリを差し、電源ボタンをオンにします。
⑤裏面のLEDライトが、緑の点灯・赤の点滅・赤の点灯の順で発光します。
⑥ここでUSBメモリを抜いてください。そうしますと、LEDは緑に点灯いたします。
⑦その後、LEDが緑の点滅を始めるまで待ち、MDDの電源ボタンをオフにしてください。(一瞬LEDライトが赤に変わり、電源が落ちます。)
⑧アップデート完了です。

上記アップデートを一度行っていただければ、以後はアプリ内の操作でアップデートが可能となります。

今後のアップデート方法として、以下もご確認の程、お願い致します。

①MDDのアプリを立ち上げ、右下の設定ボタンを押し、設定画面内にある[info]をクリックし、[check for update]をご確認ください。
②アップデートの準備ができている場合は、[New update available]の表示がございますので、クリックし、アップデートをお願い致します。

 

Q16. ビデオ雲台の機能にある「カウンターバランス」とは何ですか?

カウンターバランスは、ティルト動作時のカメラやレンズの重さによって傾く力に反発し、バランスが正確に合っていれば、
どの角度で手を離した場合でも、その角度に静止させることができる機能です。
その為、特に長い大きなレンズをご使用の際に威力を発揮し、撮影したい対象への再アクセスが容易になる、
ロック解除時にレンズが傾斜してしまうのを防ぐ等、撮影時のストレスが軽減されるのでおすすめです。

(※ビデオ雲台のカテゴリーの中でも小型の2way雲台等はカウンターバランスがない製品もございますので、各製品仕様欄にてご確認ください。)

 

Q17. パーツの在庫を教えて欲しい。

在庫は日々変化しておりますので、ご注文の際に、販売店にてご確認ください。

(※1 パーツはオンラインストアでの販売をしておりません。)
(※2 パーツ型番は製品によって使用されているパーツが異なります。販売店にてご注文の際には、三脚や雲台等の製品本体の型番もご確認の上、ご相談いただくことをおすすめいたします。)

 

Q18. ラストライトのリフレクター、トライグリップ等の畳み方がわかりません。

畳み方にはいくつかコツがございます。角を持ち、腕をクロスさせるように畳みます。下記の動画を参考にしてください。
背景・リフレクターはこちら
トライグリップ・三角形リフレクターはこちら

 

Q19. オンライン製品登録のページにログインできません。

製品登録のページがリニューアルとなり、リニューアル後の最初のログイン時にはリセットが必要となります。流れはこちらからご参照いただけます。

 

Q20. オオンライン製品登録サイトのID(メールアドレス)を変更したい。

マイページよりメールアドレスの変更が可能です。まずサイトにログインしていただき、マイページの「メールアドレスを変更する」を選び、新しいメールアドレスを入力してください。新しいメールアドレス宛に確認のメールが送信されますので、リンクを開き、新しいメールアドレスでログインしてください。(パスワードは同じものが使用できます。)※こちらもご参照ください。

 

Q21. Manfrottospares.com(もしくはgitzospares.com)でパーツを購入しました。納期はいつになりますか?

Manfrottospares.com(もしくはgitzospares.com)は、主にパーツを販売しているイギリスの販売会社(Studio 1 Ltd)です。イタリアのManfrotto本社よりパーツを仕入れて、販売しているイギリスの会社となりますので、発送もイギリスからとなります。弊社では、納期等のお問い合せにはお答えできません。直接販売会社にお問い合せください。

 

Q22. ハーフボールタイプのビデオ雲台を普通のフォト三脚に接続する方法はありますか?

ビデオ雲台アダプターボール325Nというアクセサリーがございます。こちらをフォト三脚に接続し、その上にビデオ雲台下部のハーフボールのハンドルグリップを取り外し、325Nに接続し固定します。その場合、325Nにハーフボールは固定されますので、雲台での水平出しはできなくなりますので、ご注意ください。 (※325Nは、75mm及び100mmのハーフボール一体型のビデオ雲台にご使用いただけます。)

 

Q23. マンフロットのスライディング式のカメラプレートの形状が以前購入したものと異なります。仕様が変わりましたか?

プレートの溝の端の形状がランニングチェンジとなりました。以前のタイプは、溝の端が3/8ネジが入るように少し大きく切ってあり、ネジの落下防止用のゴムがついており、1/4と3/8インチネジが付属しておりました。現行品は、溝の端まで直線タイプとなり、1/4ネジと3/8ネジに変換できる大小リングアダプターを付属品としてつけております。

 

Q24. Befreeの三脚と雲台は取り外せますか?

Befreeの三脚と雲台は取り外すことができます。ただし、さらにコンパクトなBefree Oneは、センターポールと雲台が一体型となっておりますので、取り外すことができません。