ジッツオ 新製品のご案内

2017/11/06

マンフロット株式会社は、ジッツオの「フルードジンバル雲台 GHFG1」を、2017 年 11 月 28 日(火)より発売します。 ジンバル機構が重い撮影機材をバランスし、フルード機構が滑らかな動きを実現するため、超望遠レンズを使った野鳥や動物の撮影に最適です。また、本格的なスポッティングスコープを使ったバードウォッチングにも適しています。
今年 100 周年を迎えたジッツオは、その革新性と技術先進性を象徴する新製品として、ジンバル雲台とフルードビデオ雲台の長所を取り入れたフルードジンバル雲台 GHFG1 を開発しました。



■一般的なジンバル雲台とフルードビデオ雲台の長所・短所

ジンバル雲台は、前後バランスと垂直バランスの調整を行うことで、カメラをどのように傾けてもロックすることなく静止できます。しかし一般的なジンバル雲台はドラッグが無く動きが軽いため、細かなフレーミング調整や動画撮影に耐える滑らかな動きは苦手としてきました。
一方、フルードビデオ雲台は動画撮影用に設計されているため、ドラッグの効いた滑らかな動きを実現しますが、カウンターバランスやドラッグの調整機構によって自重が大きく操作が複雑になりがちでした。また、ドラッグのデメリットとして、軽い三脚に載せて速くパンすると、三脚まで動いてしまう恐れがありました。



■両タイプの長所を取り入れた革新的な雲台

GHFG1 はジンバル雲台で、軽量なマグネシウム製のため自重を 1.35kg に抑えています。パン・ティルトそれぞれのフルードカートリッジにより、適度なドラッグとダンピング効果が生まれ、細かなフレーミング調整や動画撮影に耐える滑らかな動きを得意としています。パンバーが付属し、特に動画撮影やバードウォッチングの際に便利です。パンのフルードカートリッジに搭載されている革新的な「ウィップ・パン」(Whip-Pan)機構によって、速いパン動作時に自動的にドラッグが解除されるため、三脚まで動いてしまうリスクが低減されます。



■柔軟な使用方法

搭載機材や撮影スタイルに応じて、雲台の向き、パンバーの向きや取り外しは自在に決められます。例えばスコープによるバードウォッチングの場合、フォーカス操作を左手で行うため雲台ボディを右側にし、右手でパンバーを操作するのが快適です。一眼レフカメラと超望遠レンズによる写真撮影の場合、右手でカメラボディを握ったまま左手でティルトロックノブを操作し、パンバーは外しておくのが快適です。





■アルカスイス互換プレートが付属

長さ 140mm のクイックリリースプレート(アルカスイス互換)が付属します。寸法は別売プレート GS5370LD と同じですが、ラバーが貼付されています。プレートロックはスクリューノブタイプで、多くのブランドのアルカスイス互換プレートを装着できる柔軟性を備えます(プレートによっては、雲台のセーフティーピンの取り外しが必要です)。



仕様

素材:マグネシウム
高さ 24cm/自重 1.35kg(パンバー・プレート除く)/最大耐荷重 8kg
三脚取付部:直径 60mm、3/8”メス
付属プレート:D プロファイル(アルカスイス互換)55x140mm、1/4"ネジ x3, 1/4"-3/8"アダプターx1
原産国:イタリア

推奨三脚:ジッツオ システマティック三脚全モデル、マウンテニア三脚 2 型・3 型


製品名・価格・発売日

品番 名称 JAN コード 本体価格(税別) 発売日
GHFG1 フルードジンバル雲台 8024221668346 85,600円 2017 年 11 月 28 日

マンフロット株式会社
〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-38芝公園三丁目ビル1F
TEL.03-5404-6871 info@manfrotto.jp www.manfrotto.jp/gitzo

取り扱いブランド